<<<<<<<<<<<<<< 定年就農八年目の奮闘と現実  >>>>>>>>>>>>>>

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スコップ土寄せ鍬土寄せ 昨夜、女房がマコモダケを配りに行って白ネギのベテランが指南に来てくれることになった(^_^)/~
オバサンの指導では、鍬で土寄せするよりも剣先スコップで土寄せした方が楽で進行が出るとか。
 9時過ぎて、誰もが野良から帰宅する頃に、慣行田んぼに植えた白ネギの土寄せをしていると、オバサンが何処からともなく軽トラで来て教えてくれたヽ(^。^)ノ
 何故、スコップを使うかは長年の経験から鍬よりスコップへと移行した由。してその心は、2m位をスコップで土寄せしその後は体勢を変えて指先でネギの根元に土を差し入れる作業をする。
こうすると、2m毎に作業体勢が変わり効率的に、作業が継続できる由。←流石! 経験論!
 また、管理機が30万円で売っているので欲しいと話したら、以前に田んぼで白ネギを作れば40万円/反と聞いて、機械から何から用意した人が居た。しかし収穫時の段取りが大変で1作で止めた事例があると返事。
 なるほど、収穫作業がどうなるか?(天候の良いときに収穫できるか? 掘った白ネギが曲がらない内に処理できるか? 初めてで10m位だが、一日処理量に応じた収穫ができるか?等など)
を体験してから再考したほうが良さそうでした(~_~;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。