<<<<<<<<<<<<<< 定年就農八年目の奮闘と現実  >>>>>>>>>>>>>>

2018/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2018/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソバ、鷹の爪(唐辛子)ソバ鷹の爪を乾燥中 今年は羽二重糯に使用した電気柵を、大豆(みずくぐり)と鷹の爪(唐辛子)、白ネギ(ホワイトスター)の防護に転用しています(^_-)-☆
左図は彼らの生育状況ですが、大豆は其れなりに大きくなっているものの軸や葉がまだ枯れていないので、収穫期で無いと判断。
 大豆の手前に植えた鷹の爪が、数度の雑草駆除に耐えて真っ赤に成って来ましたので一部を収穫です。既に先月にも根こそぎ抜いたものを義母が面倒見てくれていますが、葉が付いていると乾燥しないみたいですね(笑)
そんな訳で、収穫後に一日干して萎びた葉を撤去して天日干しです。
 種取用に植えた「越前ソバ」は10/24夕方に収穫して、ブルーシートに広げても僅かですが、未だ乾燥が不十分ですね(~_~;)
1週間以上の乾燥期間が必要みたいで、容易に種が落ちませんでした。少し手でもいでみたのですが、効率が悪くて時間つぶしにしかならなかった(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。